プリント専用ページのリンク
海老名欅ロータリークラブ会報
第11403回例会
2020年(令和2年) 12月10日
 みなさん、こんにちは。遅参してしまい申し訳ありません、小川副会長、代打ありがとうございます。本日は、横浜西口ロータリークラブより、三田会員にお越しいただいております。本日の卓話は会員増強委員会の松本会員のお話を期待しております。
 昨日、会長幹事会がありました。各クラブ、例会・イベントについて中止・続行を検討されています。当クラブでも来週、予定通り開催予定です。年末年始、忙しいとは思いますが、感染対策に注意して取り組んでいきましょう。
   

☆海老名青年会議所より「創立40周年記念誌」が届いております。

【ガバナー事務所より】

ガバナー事務所の勤務体制についてお知らせいたします。コロナ対応の為に、ガバナー事務所は12月7日(月)より、テレワーク(在宅勤務)に移行いたします。

ご連絡の際は、下記のアドレスにお願いいたします。
g-office@rid2780.gr.jp

【例会変更のお知らせ】

綾瀬RC
12月29日(火)→休会(クラブ定款により)
※メイクの受付はございません
2021年1月5日(火)→休会(クラブ定款により)
※メイクの受付はございません

   
 

親睦委員会

12月17日(木)19:00~クリスマス例会 会費:5,000円
お一人1,500円分のプレゼントをご用意ください。

   
ビジター:三田 佳美様(横浜西RC)
   
   
 

会員増強委員会 松本 健司会員

「消防設備を知って火災から身を守ろう」

(主な業務内容)

 消防設備点検、商号設備設置、消防用品販売及び防災用品販売。消防設備の法定点検、設置、販売を実施しており、防災設備は扱っておりますが、メインは点検と設置業です。

【消化設備】

 消防設備とは、①消化設備、②警報設備、③避難設備。火災が出た際に一番重要なのは②の警報設備。火災を知らせることが大事。
1号消火栓、ボタンを押すとポンプから水を巻き上げて放水できる。
2号消火栓、バルブかを開放すると1人でも放水が可能。
  ※スプリンクラーがついているところは2号消火栓。
泡消火戦、粉末消火栓というもののある。最近では、海老名駅周辺で泡消火栓が誤作動してしまった。

【警報設備】

 ボタンを押すことで火災を知らせることができる。

火災報知器
・消防署に連絡がいくことはなく、感知器(熱・煙・炎)が火災を感知すると全館にベルで案内をしてくれる。機械なので誤作動が起こることもある。

火災通報装置
  自動的に火災を消防署へ連絡してくれるが折り返しの連絡が来るため、誤作動であれば対応を忘れないこと。

避難設備
避難はしご、緩降機、救助袋、誘導灯など
※使用の際は必ず操作方法を確認する。
  誘導灯、緑色はそのまま避難できる。
  避難口は押して出る構造になっているため、避難時に引き戸となっているところは避難口ではない。
  消防設備の設置には免許が必要なため、免許を持っている業者へ依頼することをお勧めします。
  消防設備を切らずに点検をしてたら、消防車が集まってしまったという経験がある。
  仕事のエリアは神奈川・東京で半々、設置がメイン。
【趣味:ヨット】
「OREROS」山崎ビスケット(旧:山崎ナビスコ)に所属。36フィートのヨットを捜査している。10人乗り(650キロ)まで乗ってよい。一番早くて25ノット(50キロ)くらい
ヨット1 艘 6,000万円、帆を交換するのに1,000万円かかる。

   
   
 
会員数
出席計算に用いた会員数
出席
出席率
36名
36名
23名
63.89%