海老名欅ロータリークラブ
ホームへ
ロータリークラブとは
 
  •  ロータリークラブって何だろう
  •  奨学金制度
  •  R.I.テーマ
  •  ガバナー地区方針
  •  ロータリーソング
  •  
    海老名欅ロータリークラブ
     
  •  倶楽部の概要
  •  プログラム
  •  役員・理事
  •  委員会一覧(組織図)
  •  会員名簿
  •  会員事業所紹介
  •  
    今年度の方針
     
  •  会長方針
  •  会員増強委員会
  •  管理運営委員会
  •  広報IT委員会
  •  奉仕委員会
  •  財団米山委員会
  •  親睦委員会
  •  クラブ研修委員会
  •  
    例会
     
  •  通常例会場のご案内
  •  
    週報
     
  •  週報目次
  •  
    委員会活動報告
     
  •  委員会活動報告
  •  
     
    メンバーサイト
     
     
     
    SINCE 2006.07.01
    海老名ロータリークラブ欅リンクバナー
     
     
     
    今年度の方針
     
    会長方針
     
    2019~2020年度
     
    会長 青木 浩一
    <会長方針>
      

    この度、海老名欅ロータリークラブ24代会長に就任させて頂くことになりました。歴代会長が築き上げてきたこのクラブを引き継ぐ大役に身の引き締まる思いです

     今年度、マーク・ダニエル・マローニーRI会長は「〝ロータリーは世界をつなぐ〟のテーマの下、ロータリーの奉仕を通じて、有能で思慮深く、寛大な人びとが手を取り合い、行動を起こすためのつながりを築いてまいりましょう」と言っております。
    まさにこの言葉の意味は、私たち個々のロータリアンが様々な奉仕活動を行うことによって仲間や地域、世界とつながる輪が作られて行くということだと思います。

     今年度の活動目標を6つ挙げさせて頂きました。中でも力を入れている奉仕活動は「青少年育成事業」であります。少年少女ミニバスケットボール大会の協力をはじめ、 青少年交換留学生を迎えることも決定しており、より一層の事業の充実が望めるものと考えております。

      また、会員増強や退会防止につきましても、卓話の充実や会員一人ひとりの参加意識の向上、そして誰もが参加したい魅力ある例会、魅力あるクラブ作りを推進していくことを実践して参りたいと思います。最終的には、一人ひとりが「自分がロータリークラブの主役である」との意識を持って、リーダーとなり、クラブを牽引してくれるロータリアンになって行く事が目標です。

      諸先輩方が築き上げた伝統を受けついで、さらに新しい、調和のとれたクラブを作るべく、会員が一丸となって進んで行くことが必要であると考えております。

      目標達成に向け全力で邁進して参ります。


    <活動目標>
    1.青少年育成事業の充実 
    2.青少年交換留学生の支援
    3.会員増強と退会防止  
    4.出席率の向上   
    5.各委員会の活性化 
    6.マイロータリーの推奨
     
    ロータリー:ロータリーは世界をつなぐ
     
     国際ロータリー
    2019~2020年度テーマ
    『ロータリーは世界をつなぐ』
     
    ROTARY JAPAN WEB
     
    国際ロータリー第2780地区
     
    財団法人ロータリー米山記念奨学会
     
    海老名ロータリークラブ
     
    財団法人米山梅吉記念館
     
    海老名市ホームページ
     
    海老名商工会議所
     
     海老名欅ロータリークラブによる記念植樹
     
     
     
    海老名欅ロータリークラブ 事務局
    〒243-0432 神奈川県海老名市中央2-9-50(海老名プライムタワー10F)
    TEL 046-233-5122 FAX 046-233-3322

    E-mail:keyakirc@alto.ocn.ne.jp