海老名欅ロータリークラブ
ホームへ
ロータリークラブとは
 
  •  ロータリークラブって何だろう
  •  奨学金制度
  •  R.I.テーマ
  •  ガバナー地区方針
  •  ロータリーソング
  •  
    海老名欅ロータリークラブ
     
  •  倶楽部の概要
  •  プログラム
  •  役員・理事
  •  委員会一覧(組織図)
  •  会員名簿
  •  会員事業所紹介
  •  
    今年度の方針
     
  •  会長方針
  •  会員増強委員会
  •  管理運営委員会
  •  広報IT委員会
  •  奉仕委員会
  •  財団米山委員会
  •  親睦委員会
  •  クラブ研修委員会
  •  
    例会
     
  •  通常例会場のご案内
  •  
    週報
     
  •  週報目次
  •  
    委員会活動報告
     
  •  委員会活動報告
  •  
     
    メンバーサイト
     
     
     
    SINCE 2006.07.01
    海老名ロータリークラブ欅リンクバナー
     
     
     
    今年度の方針
     
    会長方針
     
    2018~2019年度
     
    会長 岡 佐恵子
    <会長方針>
     2780地区は、現在2325人のロータリーアンが活動しています。その中の、9.2%が女性会員です。

     海老名欅ロータリークラブ23代目も引き続き、女性会長が就任させて頂くこととなりました。改めて責任の重さを感じ、ロータリアンとしての勉強不足の中、身も心も緊張感でいっぱいでおります。

     113年前の創立以来、ロータリーは今も昔も、そしてこれからもずっと、ポールハリスが思い描いた団体であり続けていくでしょう。
     「ロータリーの奉仕は、人びとの人生、そして地域社会を変えるものです。一番大切なのは、前向きな変化を生み出し、私たちが今日直面する課題に勇気と希望、そして創造性をもって正面から立ち向かう意欲を、クラブ、地域社会、そして組織全体から引き出すための「インスピレーション」になる必要があるのです。」ということを今年度RI会長のバリー・ラシンはテーマにしています。

     今年度は、青少年育成事業の拡大を目指し、ロータリー財団地区補助金を活用し、新しい事業の実施に向け努力していく所存です。
     会員の皆様には各事業にご協力いただき、成功へと導いていただきますよう、ご支援の程をよろしくお願い申し上げます。



    <活動目標>
    1.出席率のアップ
    2.青少年育成事業の充実と拡大
    3.会員増強と退会防止
    4.クラブの連絡調整の簡素化
     
    ロータリー:インスピレーションになろう
     
     国際ロータリー
    2018~2019年度テーマ
    『インスピレーションになろう』
     
    ROTARY JAPAN WEB
     
    国際ロータリー第2780地区
     
    財団法人ロータリー米山記念奨学会
     
    海老名ロータリークラブ
     
    財団法人米山梅吉記念館
     
    海老名市ホームページ
     
    海老名商工会議所
     
     海老名欅ロータリークラブによる記念植樹
     
     
     
    海老名欅ロータリークラブ 事務局
    〒243-0432 神奈川県海老名市中央2-9-50(海老名プライムタワー10F)
    TEL 046-233-5122 FAX 046-233-3322

    E-mail:keyakirc@alto.ocn.ne.jp