プリント専用ページのリンク
海老名欅ロータリークラブ会報
第1026回例会
2017年(平成29年) 10月12日
 
 
   
 
 本日はガバナー訪問にて、少し長い時間の例会になります。当クラブからの加藤ガバナー補佐も交えて、今年度の地区方針等お話を伺えればと思います。どうぞよろしくお願い致します。
   
 

☆第 6G 新会員セミナー開催のご案内(入会3年未満の会員対象)
日時:2017年10月26日(木)19:00 ~
場所:ウィングス海老名
会費:5000 円 
※本日締切となっております。出欠について事務局までご連絡くださいますようお願いいたします。

《ガバナー事務所より》

☆地区会員増強・会員維持セミナー開催のご案内がきております。
「ロータリーの魅力のためのセミナー」
日時:2017年11月24日(金)15:00 ~ 17:00
場所:鎌倉パークホテル
会費:2,500 円(ケーキ・コーヒーまたは紅茶付き)
  締切:11 月 10 日(金)

《例会変更のお知らせ》

大和 RC
10月17日(火)→取止例会
11月14日(火)→11月4日(土)、5日(日)
やまと産業フェアに振替の為、休会
11月21日(火)→取止例会(祝日週)
12月19日(火)→12月17日(日)
クリスマス家族会に振替の為、休会

大和田園 RC
10月27日(金) ⇒ 第1回家族会 点鐘 18:00 ~
11月3日(金) ⇒ 休会(文化の日)
12月22日(金) ⇒ 夜間例会 点鐘 18:30 ~
12月29日(金) ⇒ 取止め例会
(定款第8条第 1 節(c)項により)

   
 

◆ 研修委員会 三部 委員
新人研修会に是非参加のこと御願い致します。

◆ 奉仕委員会 宮台 委員
10月9日、「えび玉選手権」に参加しました。
シニアチームは連続優勝となりました。

   
   
 
会員数 出席計算に用いた会員数 出席 出席率
39名 39名 25名 64.10%
 
 
卓話 第 2780 地区ガバナー 大谷新一郎 様

ガバナーになって最初の仕事は、イアンライズリーさんの紹介です。

今年の1月末、サンディエゴにてにお会いし、気さくな雰囲気そのままに楽しい時間を過ごしました。そこで世界中のガバナーが集まって会議を行いました。

「ロータリー:変化をもたらす」

今年のテーマがあ発表され、集まった日本の34人のガバナーはここから自身が内容を汲み取って活動をしていくことになります。10日間の研修後、帰国してから直ちに地区の方針をまとめて発表しました。

1. 増強を最重点にする
経済基盤の安定は大切な事項です。2780地区は2325人のロータリアンが活動していますが、その中の女性の占める割合は9.2パーセント(世界平均20パーセント)。女性、若者にもアクセスを高めて行きたいと考えます。

2. 戦略計画の実行
公共イメージと認知度の向上(メディアとの連携)を重点とし、地域密着、長期計画目標と実行(10年後のイメージ)を掲げます。

3. 財団
R財団寄付等も引続き御願いします。その中で財団基金の活用としての地区補助金の利用を是非御願いしたいと思います。

4. ポリオ寄付
世界での根絶まであとわずかです。引続き御支援御願いします。

5. 柔軟性の正しい理解
2016年規定審議会に於ける「柔軟性」の積極的な理解と運用を考えて行きたいと思います。それは「成果を出す」と言う事で方向が見いだせるのではと考えます。

(引続き)懇談会が行われました。

大谷ガバナーへの質問コーナー

・ 地区補助金について
→ 審議審査はありますが、地区の裁量で決められますので、積極的に活用して下さい。積極的に審査は応援姿勢です。ただし、寄付だけ、援助品だけ、という内容は姿勢に合わないので考えて下さい。
継続性と言う観点からは、66クラブに均等な機会を与えたいので、2年連続の補助金は継続性と言う意味合いも含めて認めることにしています。

・ 広報活動にてのFacebookについて
→ hpは20クラブくらいが持っていない(66クラブ)。ノウハウについて、サポートを企画したいと思っています。(公共イメージ委員会に申込)
サポート体制を構築中です。ロータリー内、ロータリー外の方々の取扱い等検討事項はあります。活動報告を超えて、会員以外の人にアピールして行くことは良い方向です。

・ 地区の中長期計画について
→ 増員を第一。委員会の統廃合を行っています。整理整頓することによって 
効率化を計ることにしました。内容深く関わることによって、やりがいを持って楽しみを分かち合い、敷いては会員の脱会を防ぐことにも繋がると考えます。

・ 親睦の新しいヒントはありますか
→ ロータリアンでは無い方、友人等を懇親会等に呼んで内容を伝えて理解してもらう機会とする。また、同好会の有効活用もありそうです。

・ ガバナーの人柄について
→ ガバナーは体力。健康が第一です。その次は家族の理解。それがないと楽しい一年のガバナー生活を送りたいと切に思っております。