海老名欅ロータリークラブ
ホームへ
ロータリークラブとは
 
  •  ロータリークラブって何だろう
  •  奨学金制度
  •  R.I.テーマ
  •  ガバナー地区方針
  •  ロータリーソング
  •  
    海老名欅ロータリークラブ
     
  •  倶楽部の概要
  •  プログラム
  •  役員・理事
  •  委員会一覧(組織図)
  •  会員名簿
  •  会員事業所紹介
  •  
    今年度の方針
     
  •  会長方針
  •  会員増強委員会
  •  管理運営委員会
  •  広報IT委員会
  •  奉仕委員会
  •  財団米山委員会
  •  親睦委員会
  •  クラブ研修委員会
  •  
    例会
     
  •  通常例会場のご案内
  •  
    週報
     
  •  週報目次
  •  
    委員会活動報告
     
  •  委員会活動報告
  •  
     
    メンバーサイト
     
     
     
    SINCE 2006.07.01
    海老名ロータリークラブ欅リンクバナー
     
     
     
    ロータリークラブとは

    ★奨学金制度

     ロータリーには勉学、文化、研究を志す若者に機会を与える各種の奨学金制度があります。

      ●国際親善奨学生
     ロータリー国際親善奨学金プログラムとして、ロータリー財団を通じ1947年に第1回奨学生を各国に留学生として派遣して以来、現在では36,000人の奨学生が勉学の機会を提供しています。日本においては毎年300人位の奨学生が選ばれています。国連難民高等弁務官であった緒方貞子氏も国際親善奨学生でした。資格は大学生・大学院生・研究生です。
     
      ●米山記念奨学生
     米山記念奨学会を通じて、勉学、研究を志して日本に在留している外国人に対し、日本全国のロータリアンの寄付金を財源として、奨学生に支給し支援する奨学制度です。この制度は日本独自のプログラムです。
     
      ●青少年交換学生
     青少年交換は何千人もの若者に、他国の人々に会いその文化を経験して、生涯に渡る国際理解の種を植える機会を提供しているプログラムです。交換学生には長期(一学年程度)及び短期(数日~)制度があり、どちらも交換先のホストクラブでのホームスティが基本で、長期の交換学生はホスト国の学校に通います。当クラブでは2001~2002年度にカナダの高校生(男子)を受け入れました。
     
         
     
    2017-2018年度記載
     
    ロータリー:変化をもたらす
     
     国際ロータリー
    2017~2018年度テーマ
    『ロータリー:変化をもたらす』
     
    ROTARY JAPAN WEB
     
    国際ロータリー第2780地区
     
    財団法人ロータリー米山記念奨学会
     
    海老名ロータリークラブ
     
    財団法人米山梅吉記念館
     
    海老名市ホームページ
     
    海老名商工会議所
     
     海老名欅ロータリークラブによる記念植樹
     
     
     
    海老名欅ロータリークラブ 事務局
    〒243-0432 神奈川県海老名市中央2-9-50(海老名プライムタワー10F)
    TEL 046-233-5122 FAX 046-233-3322

    E-mail:keyakirc@alto.ocn.ne.jp