海老名欅ロータリークラブ
ホームへ
ロータリークラブとは
 
  •  ロータリークラブって何だろう
  •  奨学金制度
  •  R.I.テーマ
  •  ガバナー地区方針
  •  ロータリーソング
  •  
    海老名欅ロータリークラブ
     
  •  倶楽部の概要
  •  プログラム
  •  役員・理事
  •  委員会一覧(組織図)
  •  会員名簿
  •  会員事業所紹介
  •  
    今年度の方針
     
  •  会長方針
  •  会員増強委員会
  •  管理運営委員会
  •  広報IT委員会
  •  奉仕委員会
  •  財団米山委員会
  •  親睦委員会
  •  クラブ研修委員会
  •  
    例会
     
  •  通常例会場のご案内
  •  
    週報
     
  •  週報目次
  •  
    委員会活動報告
     
  •  委員会活動報告
  •  
     
    メンバーサイト
     
     
     
    SINCE 2006.07.01
    海老名ロータリークラブ欅リンクバナー
     
     
     
    今年度の方針
     
    管理運営委員会
     
     

    担当理事兼委員長
    副委員長
    委 員
    委 員
    委 員
    委 員

     下郡山永一
     鈴木 信一
     桑原 大治
     谷 京子
     永岡 史隆
     堀口なお子
    活動方針
     管理運営委員会は、クラブ活動に重要な例会運営を担当する役目であり、第一に毎回の例会時の内容をしっかりと議事進行を行うことを目標とします。
      又、例会出席はロータリアンにとって最大の責務であり、出席率100%を目指します。
      各回の例会では卓話及び親睦移動例会においても誰もが出席したくなる様な貴重且つ素晴らしい例会を目指します。
      各委員会と連携を取りながら、委員一人ひとりが責任を持った例会運営を行っていきます。
    活動目標
    1、例会プログラムの円滑な進行及び、会員全員(100%)が出席したくなる企画・内容を運営致します。
    2、ゲスト、ビジターへ「おもてなし」の心を持って楽しんで頂ける様に対応します。
    3、例会出席の奨励(欠席の連絡の徹底をし、欠席者には他クラブへの出席を推奨する)
    4、委員は例会開始の30分以上前に集合し、会場設営をします。(会員にも早めに出席して頂ける様にアナウンスを徹底します。)
    5、年度末に行います皆出席報告、スマイル大賞等の表彰(数多くの会員を表彰する)
    6、各委員会との連携を密にし、クラブ運営を円滑かつ活発になるよう心がける
    委員会予算
     120,000円
     
    ロータリー:変化をもたらす
     
     国際ロータリー
    2017~2018年度テーマ
    『ロータリー:変化をもたらす』
     
    ROTARY JAPAN WEB
     
    国際ロータリー第2780地区
     
    財団法人ロータリー米山記念奨学会
     
    海老名ロータリークラブ
     
    財団法人米山梅吉記念館
     
    海老名市ホームページ
     
    海老名商工会議所
     
     海老名欅ロータリークラブによる記念植樹
     
     
     
    海老名欅ロータリークラブ 事務局
    〒243-0432 神奈川県海老名市中央2-9-50(海老名プライムタワー10F)
    TEL 046-233-5122 FAX 046-233-3322

    E-mail:keyakirc@alto.ocn.ne.jp