海老名欅ロータリークラブ
ホームへ
ロータリークラブとは
 
  •  ロータリークラブって何だろう
  •  奨学金制度
  •  R.I.テーマ
  •  ガバナー地区方針
  •  ロータリーソング
  •  
    海老名欅ロータリークラブ
     
  •  倶楽部の概要
  •  プログラム
  •  役員・理事
  •  委員会一覧(組織図)
  •  会員名簿
  •  会員事業所紹介
  •  
    今年度の方針
     
  •  会長方針
  •  会員増強委員会
  •  管理運営委員会
  •  広報IT委員会
  •  奉仕委員会
  •  財団米山委員会
  •  親睦委員会
  •  
    例会
     
  •  通常例会場のご案内
  •  
    週報
     
  •  週報目次
  •  
    委員会活動報告
     
  •  委員会活動報告
  •  
     
    メンバーサイト
     
     
     
    SINCE 2006.07.01
    海老名ロータリークラブ欅リンクバナー
     
     
     
    今年度の方針
     
    会長方針
     
    2014~2015年度
     
    会長 川島 俊郎
    川島 俊郎
    <会長方針>
     本年度、ゲイリーC.K.ファンーRI会長はRIテーマとして「Light Up Rotary」を掲げております。しかし、ここで言うLight UP とは、ただ単純にロータリーに光を当てるということではなく、ロータリーの内部から輝いていこうという積極的な意味が込められています。邦訳が「ロータリーを照らし出そう」ではなく「ロータリーに輝きを」となっているのも、そのためでしょう。
      ここでこのような話をするのは、我々個々のロータリアンがロータリー活動をする意味を原点にかえって考えてみたいと思ったからです。私は、ロータリー活動はロータリーという団体を照らし出すためにあるのではなく、それを通じて自分自身の生き方が充実したものになるのでないと意味がないと考えています。何事も、上からの押し付けでは人の心は動きませんし、長続きもしません。渡辺治夫地区ガバナーが本年度の地区テーマとして「Light Up Myself」を謳ったのも、このような意味からだと思います。
      かく言う私自身、ロータリアンであることの喜びや充実感を真に体得出来ているわけではございません。しかし、私は、私の会長年度を通じ、私を含めたクラブ会員全員がロータリー活動に参加していてよかったなと感じて頂きたいと願っております。そして、それに向けた意識改革や環境造りをもって私の本年度の会長方針とさせて頂きますので、皆様、ご協力のほどお願い申し上げます。
    <活動目標>
    1 地道な会員増強と退会防止による10%の会員増
    2 郷土かるた大会・少年野球大会への後援等を通じた、公共イメージと認知度の向上
    3 RI会長が提唱するロータリーデーの企画
     
    ロータリーに輝きを
     
     国際ロータリー
    2014~2015年度テーマ
    『ロータリーに
    輝きを』
     
    ROTARY JAPAN WEB
     
    国際ロータリー第2780地区
     
    財団法人ロータリー米山記念奨学会
     
    海老名ロータリークラブ
     
    財団法人米山梅吉記念館
     
    海老名市ホームページ
     
    海老名商工会議所
     
     海老名欅ロータリークラブによる記念植樹
     
     
     
    海老名欅ロータリークラブ 事務局
    〒243-0432 神奈川県海老名市中央2-9-50(海老名プライムタワー10F)
    TEL 046-233-5122 FAX 046-233-3322

    E-mail:keyakirc@alto.ocn.ne.jp