海老名欅ロータリークラブ
ホームへ
ロータリークラブとは
 
  •  ロータリークラブって何だろう
  •  奨学金制度
  •  R.I.テーマ
  •  ガバナー地区方針
  •  ロータリーソング
  •  
    海老名欅ロータリークラブ
     
  •  倶楽部の概要
  •  プログラム
  •  役員・理事
  •  委員会一覧(組織図)
  •  会員名簿
  •  会員事業所紹介
  •  
    今年度の方針
     
  •  会長方針
  •  会員増強委員会
  •  管理運営委員会
  •  広報IT委員会
  •  奉仕委員会
  •  財団米山委員会
  •  親睦委員会
  •  
    例会
     
  •  通常例会場のご案内
  •  
    週報
     
  •  週報目次
  •  
    委員会活動報告
     
  •  委員会活動報告
  •  
     
    メンバーサイト
     
     
     
    SINCE 2006.07.01
    海老名ロータリークラブ欅リンクバナー
     
     
     
    ロータリークラブとは

    国際ロータリークラブ2780地区

    2012-13 年度地区ガバナー

    菅原 光志(鎌倉RC)

    菅原光志

    2012-13 年度地区運営方針
     田中RI会長は、今年度のRIテーマとして「Peace Through Service」「奉仕を通じて平和を」を掲げられました。
    平和が私たちの焦点、そして目標となり、「超我の奉仕」いいかえれば「奉仕の理念」を以って、積極的に奉仕活動を実行していってほしいという願いが込められています。
    カルヤン・バネルジ―前年度RI会長が、「こころに平和を見出してこそ、家族の平和、地域社会の平和、世界の平和をもたらす事ができ、継続する事が大事」と提唱されたのを受けて、田中RI会長は、更に一歩踏み込んで「奉仕(サービス)の心を持って、行動し、平和(おだやかな心)を一人ひとりがこころに刻み、寛容の精神で人生を過ごす事で、真の平和が訪れ、又、奉仕を実践していくことから他者への尊重の念が生まれ、互いに尊重しあうことによって平和がもたらされていく」と話されています。

     又、今年度はRI戦略計画が最終年度の3年目になります。
    「クラブのサポートと強化」「人道的奉仕の重点化と増加」「公共イメージと認知度の向上」の三つの優先項目を組織全体のロードマップといたします。

     我が2780地区は、このRI会長の方針を基本目標とし、後藤年度から森年度、そして菅原年度の継続性を重視し、
    「あくまでもクラブが基本」「クラブの活性化のためには会員の増強が不可欠」を重点目標として、積極的に活動し、円滑な地区組織運営で楽しいロータリーを目指す覚悟であります。

    地区活動方針として
    1.RI会長テーマ及び強調事項の推進
    2.クラブ研修リーダー及びクラブ研修委員会の充実
    3.会員増強・維持 会員を2700名の目標
    4.ロータリー財団、次年度(2013-14年度)夢計画の為の推進
    5.3年後の奉仕活動推進の為一人当たり200$以上の目標
    6.米山奨学生30名確保の為一人当たり2万円以上の目標
    7.新世代の育成
    ローターアクト・インターアクトの新クラブ設立
    8.第2780地区のネットワークとブランドの確立
    9.東日本大震災復興への支援
    10.地区・クラブ役員が18ヶ月活動出来る環境づくりの確立

    奉仕を通じて平和を
     
     国際ロータリー
    2012~2013年度テーマ
    『奉仕を通じて平和を』
     
    ROTARY JAPAN WEB
     
    国際ロータリー第2780地区
     
    財団法人ロータリー米山記念奨学会
     
    海老名ロータリークラブ
     
    財団法人米山梅吉記念館
     
    海老名市ホームページ
     
    海老名商工会議所
     
     海老名欅ロータリークラブによる記念植樹
     
     
     
    海老名欅ロータリークラブ 事務局
    〒243-0432 神奈川県海老名市中央2-9-50(海老名プライムタワー10F)
    TEL 046-233-5122 FAX 046-233-3322

    E-mail:keyakirc@alto.ocn.ne.jp