海老名欅ロータリークラブ
ホームへ
ロータリークラブとは
 
  •  ロータリークラブって何だろう
  •  奨学金制度
  •  R.I.テーマ
  •  ガバナー地区方針
  •  ロータリーソング
  •  
    海老名欅ロータリークラブ
     
  •  倶楽部の概要
  •  プログラム
  •  役員・理事
  •  委員会一覧(組織図)
  •  会員名簿
  •  会員事業所紹介
  •  
    今年度の方針
     
  •  会長方針
  •  会員増強委員会
  •  管理運営委員会
  •  広報IT委員会
  •  奉仕委員会
  •  財団米山委員会
  •  親睦委員会
  •  
    例会
     
  •  通常例会場のご案内
  •  
    週報
     
  •  週報目次
  •  
    委員会活動報告
     
  •  委員会活動報告
  •  
     
    メンバーサイト
     
     
     
    SINCE 2006.07.01
    海老名ロータリークラブ欅リンクバナー
     
     
     
    今年度の方針
     
    財団・米山委員会
     
     
    担当理事兼委員長
    委 員
    委 員
     陶山 昌雄
     菊池 孝夫
     鈴木 仙一
    活動方針

     国際間の理解と親善を深め、ロータリー財団、米山奨学委員会の活動を積極的に支援する。ロータリー財団の主なプログラムは教育的プログラム、人道的補助金プログラム及びポリオ・プラスプログラムの3分野から成り、これらの活動資金は私たちの寄付に依存しますので、皆さまのご理解を得たいと思います。

     2013年度から始まるロータリー財団「未来の夢計画」に向けて、地区委員会と連絡を密にしてクラブの財団に対する考え方、活動方針を全会員で協議したいと思います。

     米山奨学金は全国のロータリーアンからの寄付金を財源として、日本で学ぶ外国人留学生に奨学金を支給し、支援する国際奨学事業であり、将来日本と世界とを結ぶ「懸け橋」となって国際社会で活躍し、ロータリー運動の良き理解者となる人材を育成したいと思います。

    活動目標
      1、ロータリー財団への寄付 全会員1人あたり180ドル
      2、ロータリー財団地区助成金の申請
      3、米山記念奨学金への寄付 全会員1人あたり20,000円
      4、米山月間に奨学金制度についてより理解を深めて、奨学生の卓話を通じて異文化を理解し交流を深める。
      5、2013年度から開始する「未来の夢計画」に向けて、クラブ全員で活動方針等を協議して意見集約を図る。
    委員会予算
     30,000円
     
     
     
    心の中を見つめよう 博愛を広げるために
     
     国際ロータリー
    2011~2012年度テーマ
    『こころの中をみつめよう
    博愛を広げるために』
     
    ROTARY JAPAN WEB
     
    国際ロータリー第2780地区
     
    財団法人ロータリー米山記念奨学会
     
    海老名ロータリークラブ
     
    財団法人米山梅吉記念館
     
    海老名市ホームページ
     
    海老名商工会議所
     
     海老名欅ロータリークラブによる記念植樹
     
     
     
    海老名欅ロータリークラブ 事務局
    〒243-0432 神奈川県海老名市中央2-9-50(海老名プライムタワー10F)
    TEL 046-233-5122 FAX 046-233-3322

    E-mail:keyakirc@alto.ocn.ne.jp