海老名欅ロータリークラブ
ホームへ
ロータリークラブとは
 
  •  ロータリークラブって何だろう
  •  奨学金制度
  •  R.I.テーマ
  •  ガバナー地区方針
  •  ロータリーソング
  •  
    海老名欅ロータリークラブ
     
  •  倶楽部の概要
  •  プログラム
  •  役員・理事
  •  委員会一覧(組織図)
  •  会員名簿
  •  会員事業所紹介
  •  
    今年度の方針
     
  •  会長方針
  •  会員増強委員会
  •  管理運営委員会
  •  広報IT委員会
  •  奉仕委員会
  •  財団米山委員会
  •  親睦委員会
  •  
    例会
     
  •  通常例会場のご案内
  •  
    週報
     
  •  週報目次
  •  
    委員会活動報告
     
  •  委員会活動報告
  •  
     
    メンバーサイト
     
     
     
    SINCE 2006.07.01
    海老名ロータリークラブ欅リンクバナー
     
     
     
    今年度の方針
     
    管理運営委員会
     
     
    担当理事
    委員長
    委 員
    委 員
    委 員
    委 員
     三部 昭一
     飯島 裕幸
     坂上 冨子
     竹村 和子
     松下 辰枝
     鈴木 仙一
    活動方針

     管理運営委員会は従来のクラブ奉仕の一部であり、ロータリークラブの綱領を推進するための土台です。CLPも2年目に入り充実の方向を目指さなければなりません。そのためには、ロータリーの基本である「例会」を楽しく、また意義ある時間にするために力を注ぎたいと思います。

    活動目標

    1、例会出席はロータリー会員の特権であり義務であることを委員会が理解する。
    2、SAA担当は例会場の気品と秩序を保ち例会がその使命を果たすよう気を配る。ゲスト、ビジターには真心をこめて対応する
    3、出席担当は出席表ならびにメークアップシートを作成し、それを把握する。
      欠席が続く会員については出席を促す。
      年度末には皆出席者を表彰する
    4、雑誌担当は定期的に「ロータリーの友」誌より推薦記事を紹介する。
    5、スマイル担当は例会毎の発表と定期的なスマイル賞を決定する。
      年度末にはスマイル大賞、各賞を表彰する。
    6、各委員会との連携を密にしクラブ運営を円滑かつ活発になるよう心がける。

    委員会予算
     400,000円
     
    ロータリーの未来はあなたの手のなかに
     
     国際ロータリー
    2009~2010年度テーマ
    『ロータリーの未来は
    あなたの手の中に』
     
    ROTARY JAPAN WEB
     
    国際ロータリー第2780地区
     
    財団法人ロータリー米山記念奨学会
     
    海老名ロータリークラブ
     
    財団法人米山梅吉記念館
     
    海老名市ホームページ
     
    海老名商工会議所
     
     海老名欅ロータリークラブによる記念植樹
     
     
     
    海老名欅ロータリークラブ 事務局
    〒243-0432 神奈川県海老名市中央2-9-50(海老名プライムタワー10F)
    TEL 046-233-5122 FAX 046-233-3322

    E-mail:keyakirc@alto.ocn.ne.jp